wccf 16-17 ニースケンス使用感(その3)

どーも!

Kです!

今日は再び使用する方が増えてきたニースケンスの110試合ほどの個人的な使用感を書きたいと思います。

GTやスペトロ、ユニトロを含めると170試合ほどの使用感になります。主に左右のWB、全てのボランチ、CMF、OMFで使いました。

・オフェンス

WBで使った場合、ここぞというチャンスの時はオーバーラップをしてパスやスルーパスを受け取り精度があるクロスを供給してくれます。右サイドの方が動きがよく感じました。基本的にWGにパスやスルーパスをする動きが多かったです。OMFやCMFの場合もパスやスルーパスで沢山のチャンスを作ってくれました。

・ディフェンス

OMF以外のMFのポジションで使った場合、相手からかなりボールを奪取してくれます。そして個人的にこの選手の武器である前線奪取もしてくれて決定的なチャンスを作ってくれます。KPの影響もあると思いますが、かなりフィールドを走り、相手を追いかけ守備に貢献してくれます。スタミナはサポートKPダイナモを使っているからかはわかりませんが持ちます。

・総評

相手を追いかけて守備に貢献してくれますと書きましたがそれはすごい助かるのですがその影響で攻められているサイドと同じサイドで攻める場合はオーバーラップが間に合わず、カウンター攻撃はWGだけでサイドを突破する形になることが多いなと思いました。守備的な選手をWBで使うとここが少し微妙かもしれません。ただそれ以上に普通に攻めるより前線奪取からのチャンスは得点に繋がりやすいと個人的に感じているのでどちらがいいかはわかりません。攻められているサイドと逆のサイドで攻めると攻撃に転じるまでに時間はかかりますが、カウンターでオーバーラップしてくれることが多いです。同じことが相手にも言えるのでどちらがいいかは自分にはまだわかりません。強いていうなら相手の攻撃も守備もどちらかといえば弱い選手がいるサイドで攻めるのがいいのではないかと思います。だから両攻めや色々なポジションができるニースケンスの様な選手は攻め方が色々変えれるので自分の中で評価が高いです。個人的な使用感や考え方なので参考程度に考えてください。

u5new8オススメ度

★★★★★★★★★★

WCCFあんてなに参加しています。

姉妹サイトHKB2もよろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『wccf 16-17 ニースケンス使用感(その3)』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2017/04/09(日) 22:18:00 ID:435f658b2 返信

    出た!

    オーバラップw

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。