wccf 16-17 ノイアー使用感

どーも!

Kです。

皆様の意見を反映し、やはりもっとまとめて簡潔に使用感を書くことにします。

今回は16-17黒ノイアーの個人的使用感です。160試合ほどの使用感でGTやユニトロなどを含めると230試合ほどの使用感となります。

やはりまだまだ使用感を見る部分が甘く、守備的選手は記事を書ける部分が少なく感じます。

・世界最高のGK

世界的にGK大国と言われるドイツにおいてもその才能は10年に一度と言われるほどの守護神です。wccfでもそのポテンシャルはしっかり反映されており、キャッチングやハイボールの競り合いなどとてつもない身体能力の高さと、その能力をフルに活かしたセービングは圧巻の一言です。

ビルドアップ時は安定したボール配給でチームを前進させることができます。GKに必要とされるあらゆる能力を兼ね揃えた選手です。

・飛び出しても地蔵でも安定したシュートブロック

数値以上の飛び出しのはやさと、飛び出しが間に合わなくてキャッチングできなくても、その素晴らしい反射神経で身体のどこかにボールを当てゴールを守ってくれます。もちろん地蔵でも安定したセービング能力で相手のシュートを防いでくれるので、飛び出しボタンを押すのが苦手な監督さんは地蔵の方がいいかもしれません。

・圧倒的なキャプテンシー

キャプテンシー持ちで連携もある程度よく、連携がいいとDFのGKへのカバー能力があがると思われるので、wccfにもノイアーの高いコーチング能力は反映されていると思える程です。DFと連携さえできていれば、守備時のポジショニングも良くまさしくKPのリベロキーパーを体現できている選手だと思います。u5rならガチチームに組み込むのに間違いない選手だと感じました。

WCCFあんてなに参加しています。

姉妹サイトHKB2もよろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。