ワンタッチパス重視

どーも!

Kです!

今回はKPワンタッチパス重視について書きたいと思います。テクニックのグラフがAなのでSとは多少違うかもですが、基本はおそらく一緒です。

まずわかりやすい特徴はサイド攻撃時にペナルティーエリア手前やペナルティーエリアの上ぐらいの位置のサイドから早めのクロスをあげます。クロススピードは若干はやめです。普通のクロスよりは多少クロス精度が落ちている様に感じます。

あとクロスを上げるまでのサイドの動きはダイレクトプレー重視に似ています。クロス重視やアーリークロスほどの頻度には及びませんがたまにサイドスルーパスもしてくれます。

中央突破ですが縦(MFからFW)への連携はほぼ黄金線か金枠線ですが、なるべくワンタッチでパスをつなぐものの有効な中央突破フォーメーションを見つけてないだけかものですが、突破力はあまり感じてませんでした。

中央突破時はラインブレイクやダイレクトの方が突破力は高そうです。

ではでは!

WCCFあんてなに参加しています。

姉妹サイトWCCF非公認ブログ~THE movie~もよろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『ワンタッチパス重視』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2017/04/24(月) 20:31:10 ID:69994494f 返信

    グラフがAとSで基本はおそらく一緒ってことはグラフをSにする必要はないって事ですか?初めて聞きました。詳しく知りたいのでその根拠を教えて下さいますか?

    • 名前:K(管理人) 投稿日:2017/04/24(月) 23:11:39 ID:6c39f15a2 返信

      基本的な動きはAもSも一緒じゃないですか?Sで精度が上がったり、Aでは見たことない動きが追加されたりするKPもありますね。
      だからグラフは他に3箇所震撼させたいところがない限りSにした方がいいと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。