GTでリトリートを試してみた。

どーも!

Kです!

昨日もGTをプレイしてきました。

前回書いた記事のリトリートの個人的使用感について書きたいと思います。

・守備KP リトリート 4CB地蔵の場合

裏のスペースが消していてスルーパスやサイドスルーパスはあまりだされないです。ただ中盤での奪取力が低く、プレスにもいかないので結局クロスをかなりあげられます。クロスをあげられても中に味方DFがいるのではじき返してくれます。相手がアーリークロスのKPを設定しているとかなりアーリークロスをあげられます。味方DFはいますが1試合に何本もあげられるので失点率はプレスに比べ高いです。特にミドルシュートはかなり決められやすいように感じました。そしてプレスにいかずDFがシュートコースを防いでないからかどうかは不明ですが、プレスや個人守備の守備KPの時に比べ、キーパーのセーブ率が下がっているようにも感じました。クロスからのダイレクトシュートやワントラップしてからのシュート等関係なくシュートを打たれるとGTでは大体得点を決められました。

・守備KP リトリート 2CB2SB地蔵の場合

大体4CBと同じですが4CBよりも守備力は落ちているように感じました。

・総評

中盤で奪取できないので攻撃チャンスも少なく、ボール支配率も少なく、自陣を攻めら続ける可能性が高いKPです。場面だけみれば相手のサイド攻撃に対して強く感じますが、ひたすら攻められるので結局GTではあまり通用しないKPだと思いました。

ではでは

WCCFあんてなに参加しています。

姉妹サイトWCCF非公認ブログ~THE movie~もよろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。