GTでのSハードプレスG、SダイナモGの使用感

どーも!

Kです!

今回はGTで試してみたSハードプレスG、SダイナモGの個人的な使用感を書きたいと思います。基本的な守備時のフォメはこんな感じでDFとボランチは地蔵です。

プレスボタンはほぼ押してません。

とにかく相手がボールを持つと近くにいる選手がひたすらプレスをかけまくります。二人以上が同じ選手にプレスにいくこともありました。中盤での奪取力は高く、サイドを抜かれてもそのサイド側のCBがプレスにいき、高い確率で奪取してくれます。

逆サイドアタックなどで左右にサイドチェンジをかなりしてくる相手だとひどかったです。逆側のCBまでカバーリングにいき奪取をしてくれるといいのですが、してくれないとクロスをあげられほぼフリーでシュートを打たれるためクロスをあげられないことを祈るしかない状態になることが結構あります。普通にクロスをあげられた場合も相手のCFの位置によりますが4CB配置だとボール側にいきすぎてクロス処理が出来ず点をいれられる確率が個人守備などに比べると高いです。



これは地蔵ではなく試してみたのですが、クロスをあげられそうならとりあえず逆サイドのDFの選手をSB判定にするとフィニッシャーの近くにはいてくれるようになります。(無理やり動かしてるので弾くとはいえない)まぁもっとクロスをあげられそうになる前に動かすのがいいですね(自分はあまりできない)



スタミナはDFの消費が他のKPより激しいですがガス欠にはなりません。個人的に地蔵ならプレスより強いと感じましたがカードを動かすならプレス重視の方が安定して堅いと思いました。

ではでは!

WCCFあんてなに参加しています。

姉妹サイトWCCF非公認ブログ~THE movie~もよろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。